プラド美術館展

August 11, 2006 @大阪市立美術館
b0046017_22354597.jpg
大阪でも市立美術館は、なんだか建物がすきです。公園と動物園に囲まれた駅からのアプローチ?も素敵だし、通天閣もすぐそばです。
そんなわけで、(偶然、招待券ももらったことだし)行ってきました、プラド美術館展
夏休み中と言えど、平日のお昼間だったからか、大型の展覧会にしては比較的すいていました。でも私は、駅から美術館までの炎天下にやられてしまい、着いてからも30分程休憩してから観始めました。途中もビデオギャラリーで少しお昼寝をして、またゆっくりと観る…夏バテ絵画鑑賞でした。

b0046017_2236515.jpgb0046017_22361740.jpg
目玉のひとつであろう《アモールと音楽にくつろぐヴィーナス(ヴィーナスとオルガン奏者)》/ティツィアーノは、色鮮やかで華やいだ王朝が描かれていて、しばし立ち止まって隅々まで見入ってしまいました。その他も展覧会全体がそうでしたが、王室の優雅さや寂寥感などが感じられる作品が多かったように思います。

b0046017_235553.jpgb0046017_2351458.jpg
夏の暑い日で、空がとってもきれいでした☆
[PR]
by tmyradio | 2006-08-21 23:08 | 芸 Art 術
<< Deck Chair Dreams 大台ヶ原ドライブ >>