カテゴリ:京 Kyoto 都( 13 )

CAFE CUBE @細見美術館

b0046017_9414978.jpg
美術館や博物館内のレストランやカフェで、気に入っているお店がいくつかあります。
京都・岡崎にある「細見美術館」内にある『CAFE CUBE』は、五層吹き抜けの半オープンの、開放感ある素敵なお店です。
岡崎近辺をたくさん歩いて、たくさん見て、疲れたらここのカフェに入って一休み。夏にはお昼間からビールをいただいたりして、とっても居心地の良い空間です☆
[PR]
by tmyradio | 2007-08-26 10:04 | 京 Kyoto 都

そうだ 京都、行こう。

March 2006 & February 2007

b0046017_21593142.jpg

去年3月の下鴨神社。

とてもお天気の良い日で、青空に朱色が映えます。
b0046017_21594999.jpg
b0046017_20574389.jpg

輪橋と光琳の梅。

尾形光琳がこの辺りを描いたのが、「紅白梅図屏風」だそうで、この梅は“光琳の梅”と呼ばれています。

b0046017_228373.jpg

2月に訪れた上賀茂神社。
(賀茂別雷神社)

小雨が降っていたけれど、一つ目の鳥居をくぐった先にある枝垂桜、満開はきっと荘厳だろうなと眺めていました。
そう、今年のJR東海は私を追ってきています。笑
春の桜は、上賀茂の川沿い里桜。

あー、また京都へ行きたくなってきた・・・

そうだ 京都、行こう。
[PR]
by tmyradio | 2007-02-25 22:25 | 京 Kyoto 都

冬の大原三千院

February 2007
b0046017_19384099.jpg
京都でも、大原へは一度も行ったことがなく、今年の冬、ついに行って来ました。
その日の天気は、突然雲がぶわっと広がり冷たい小雨が降ったかと思うと、ものすごい勢いで雲が立ち去り、きれいな青空が見えたりと、いろんな三千院を見ることができました。

b0046017_19422122.jpg

ちょこんと座っているお地蔵さん。

近くにふたり組もいるのですが、

大人気で写真が撮れませんでした。笑

心地よい湿地に生えた立派な苔にまぎれて、

とても優しい顔で座っているのです。

さむいさむいでしょうに。

b0046017_1949378.jpg

[PR]
by tmyradio | 2007-02-25 19:50 | 京 Kyoto 都

くるり と 永積タカシ

b0046017_21342415.jpg
iTunesライブラリに入っていた、‘くるり’と‘永積タカシ’(SUPER BUTTER DOG, ハナレグミ)が、シャッフルで流れてきました。
 
      くるり *** 「ばらの花」 「BABY I LOVE YOU」
      永積タカシ *** 「サヨナラColor」 「家族の風景」

大好きな曲です。。。
そしてなぜか、以前雨の日に散歩した時、ふらりと寄った『ガケ書房』を思い出しました。
[PR]
by tmyradio | 2006-09-30 21:51 | 京 Kyoto 都

TIME'S

June 20, 2006

国立近代美術館の帰り、バスを途中下車してTIME'Sへ寄ってみました。
b0046017_210399.jpg
安藤さん設計の商業施設なのですが、敷地は奥行き長く、かなり複雑な造りになっています。テナントはちらほら空きもあったので、商業用としては難しいのでしょうか。川のほとりに縦長く建っていて、開放感があると思うのですが、光が入りにくい造りなのか(‘あえて’でしょうか?)、全体的に暗いです。比較的人が入っていたのは、半地下(になるのかな?)のレストランぐらいでした。

b0046017_21314215.jpgb0046017_21315337.jpg
四条通りから高瀬川沿いを、ふらふら、そよそよと歩いて、三条通りに面する細長い建物に着きました。その日は、初夏の夕暮れ時で、日差しは強かったですが、少し涼しい風もあって、木屋町・先斗町辺りの町っぽさや、高瀬川の静かな流れが、とても心地良かったです。

■TIME'S
 京都府京都市中京区木屋町三条西南角
[PR]
by tmyradio | 2006-08-04 21:51 | 京 Kyoto 都

Patisserie+++

b0046017_21571312.jpg
京都、烏丸の裏手にある新しいカフェ。
町屋が立ち並ぶ小道だったので、細長いアプローチを抜けて、奥に白いお店がある。

b0046017_21572975.jpgb0046017_21573983.jpg
b0046017_22515376.jpg左はお手洗いに生けてあった爽やかなブルー
右はシンクに置かれていたフリージア


店内は白が基調。

みずみずしい花たちがとっても映えます。

丁寧に作られたデザートが並ぶウィンドウ。

中庭を挟んでL字にティールーム。

中庭は、風が無くて、静か。

太陽の光が心地良い角度で射しこみます。


[PR]
by tmyradio | 2006-04-27 23:05 | 京 Kyoto 都

重森三玲邸庭園

April 15, 2006
b0046017_21302528.jpg
前に東福寺へ行った時から、いつかは行きたいと思っていた重森三玲邸へ行ってきました。

b0046017_21321021.jpg  昭和
           

   いけばな
 

            勅使河原蒼風
                 白東社

   中川幸夫

            イサム・ノグチ


枯山水
b0046017_21555210.jpg     ↑ ↑ ↑

重森三玲のキーワードを並べてみました。

入ってすぐ通された間にあった明かりはイサム・ノグチ。見学が予約制ということもあり、その時間にいたのは私達だけ。とても丁寧にお庭や重森三玲についてお話をしてくれました。今秋には新しい館として生まれ変わるらしい。。。もちろんお庭などはそのまま。母屋を改築している最中でした。

b0046017_2151894.jpg市松襖のお茶室で、お抹茶もいただきました。


◆重森三玲作品◆

 ::東福寺方丈庭園
 ::光明院庭園
 ::大徳寺山内瑞峯院庭園
 ::松尾大社庭園

 などなどなど...

また他の作品にも会いに行きます。


[PR]
by tmyradio | 2006-04-26 22:11 | 京 Kyoto 都

新風館


b0046017_2040015.jpg京都での移動中に寄った「新風館」。2001年に開館したので、まだきれいで新しい。中心の広場を、テナントが入った建物が囲うように建っている。その広場には、新人アーティスト達が自分のお店を開いてそれぞれが思い思いのモノを売っています。

b0046017_20455842.jpg
b0046017_20521534.jpg
このアレンジメントは年末仕立てかな?
“和”な雰囲気でした。

いつもあまり人がいなくて(笑)、
雑貨を見たり、
お茶を飲んだり、
本を立ち読みしたり、
ゆっくりと落ち着ける場所です☆


新風館
[PR]
by tmyradio | 2005-12-29 21:06 | 京 Kyoto 都

東福寺庭園

November 23, 2005

:: 方丈南庭 ::
b0046017_22355323.jpg
巨石十八尺の長石を基本として四仙島を表現し豪健な配石と荒海の砂紋とによる躍動を表現し点観の移動によって変化を極めている。
.....苔地と砂紋が斜線に区切られたのも思い切った表現法である。


b0046017_2304326.jpg:: 方丈北庭 ::

市松の庭は、作庭以前に南の御下賜門内に敷かれていた石を市松模様に配したもので、通天紅葉の錦織りなす景観を借り、サツキの丸刈り、苔地の妙が調和するという、南庭とは逆に色彩感あふれる空間となっている。


:: 龍吟庭 @龍吟庵 ::
b0046017_2324997.jpg
寺名に因んで龍が海中から黒雲を得て昇天する姿を石組によって構成した枯山水庭園で、青石による龍頭を中央に配置し、白砂と黒砂は雲紋、竹垣は稲妻を表象している。
[PR]
by tmyradio | 2005-12-07 23:34 | 京 Kyoto 都

もみじ狩り @東福寺

November 23, 2005
b0046017_2314472.jpg
この時期、休日の京都は大混雑です。
あまり欲張って方々へ行こうとすると、疲れてしまいゆっくり堪能できないので、
今年は”お京阪”で東福寺だけに行ってきました。

b0046017_23164860.jpg
通天橋と呼ばれる歩廊から望む三葉楓の庭園

b0046017_23341868.jpg
もみじは

遠目で見る時の
蛍光っぽい色合いや

太陽の光を
後ろから浴びて
透けるような葉の色が

とっても素敵

” ほぅ ”

と見惚れてしまいます




臨済宗大本山 東福寺
  ::京都市東山区本町15丁目778
[PR]
by tmyradio | 2005-11-29 23:50 | 京 Kyoto 都