新年 New Year

b0046017_12181729.jpg
あけまして おめでとうございます
随分とブログ更新を怠っておりました
最近 出掛けてもカメラを持ち歩くのを忘れたり
PC開かない日もあったりと
忙しいのか ぐうたらなのか
気が付けば 2ヶ月ぶりです

写真は去年 暮れの京都の空

ことしもよろしくおねがいします+++

[PR]
# by tmyradio | 2007-01-03 12:21 | 物 Others 他

朝倉彫塑館

October 8, 2006
b0046017_20475790.jpg

“私の東京ベスト10”を挙げるとするなら、ここ、「朝倉彫塑館」は必ずランクインします。
 台東区谷中にあるこの館は、彫塑家・朝倉文夫の住居兼アトリエとして使われていた場所で、中庭を囲むように、和風と洋風の建物が見事に混在しています。
 この辺り(谷中・根津・千駄木)は、友人が住んでいたこともあって、学生時代からよく散歩していましたが、谷根千散歩のメインとして、ここへは必ず寄っていました。今回、とても久しぶりに訪れたのですが、変わらずに落ち着ける館で、とても安心しました。ただ、写真展が開催されていたこともあってか、かなり人が多いように感じました(週末だったからかしら…)。私が勝手に、‘自分の部屋’と称しているお部屋にも、既に先客が窓際を陣取っていて、なんだか私の方がお邪魔する感じになってしまい、少し寂しかったです…。
 たくさんあるお部屋も、それぞれ趣向が凝らしてあり良いのですが、屋上にあるお庭は開放的でほんとに気持ちが良いです。

お天気にも恵まれて、懐かしく、暖かくなる一日でした☆
[PR]
# by tmyradio | 2006-10-22 20:54 | 芸 Art 術

旧朝香宮邸のアール・デコ

October 1, 2006 @東京都庭園美術館

b0046017_18115573.jpgb0046017_18125852.jpg
b0046017_18131096.jpgb0046017_18132250.jpg
 すっかり秋めいていたこの日、東京都庭園美術館での「旧朝香宮邸のアール・デコ」展覧会が最終日だったので、行ってきました。
 フランスのアール・デコの香り、隣に続く部屋を見渡すと、その‘枠’や照明の場所、壁紙に至るまで統一感があって、気品溢れる館です。美術館にはめずらしく、写真撮影も可だったので思いきり収めることができました。

b0046017_19351356.jpg
館を出ると、気持ち良いくらいの小雨が降っていましたが、傘もささずにお庭をしばし散策♪ここへ来たのは、実に久しぶりだったけれど、とてもいい時間を過ごせました☆
[PR]
# by tmyradio | 2006-10-15 19:31 | 芸 Art 術

自然教育園

October 9, 2006
b0046017_21424236.jpg
バスに乗って、自然教育園へ。
中に入ると、急にすーんと涼しくなって、虫と鳥の声、緑の匂いが深くからだに入ってきます。ここは、ほんとに都心の真ん中とは思えないくらいの森です。きれいに整備されているわけではなくて、まさに武蔵野の面影が残る素敵な場所です☆
[PR]
# by tmyradio | 2006-10-12 21:54 | 東 Tokyo 京

世田谷公園

October 8, 2006
b0046017_205574.jpg
ひさしぶりに、下高井戸から世田谷線に乗って“せたがやさんぽ”です。
‘山下’と‘若林’で途中下車をして、お祭りをみたり、思わぬ場所に出てしまったりしながら、三軒茶屋に着いたので、もちろんキャロットタワーにのぼりました。
そこからてくてく歩いて、いつものお散歩コースへ。『THE GLOVE』に寄って、変わらずにある物と、ニューフェイス達をくるくるとみてまわります。
最後は、世田谷公園へ。

・・・ここには、いろいろな思い出があります☆
[PR]
# by tmyradio | 2006-10-12 21:26 | 東 Tokyo 京

くるり と 永積タカシ

b0046017_21342415.jpg
iTunesライブラリに入っていた、‘くるり’と‘永積タカシ’(SUPER BUTTER DOG, ハナレグミ)が、シャッフルで流れてきました。
 
      くるり *** 「ばらの花」 「BABY I LOVE YOU」
      永積タカシ *** 「サヨナラColor」 「家族の風景」

大好きな曲です。。。
そしてなぜか、以前雨の日に散歩した時、ふらりと寄った『ガケ書房』を思い出しました。
[PR]
# by tmyradio | 2006-09-30 21:51 | 京 Kyoto 都

さかなたち

September 17, 2006 @新江ノ島水族館

b0046017_1594285.jpg
b0046017_1595714.jpg

b0046017_1510923.jpg

[PR]
# by tmyradio | 2006-09-30 15:10 | 街 Places 歩

‘目黒のさんま’と‘大鳥神社’

September 10, 2006

9月のある日曜日、「目黒のさんま祭り」で、“さんま”を食べよう♪と思い立ち、目黒へ向かいました。着いてみると、すごい人で、とても並んで待ってられないので、諦めてお寿司屋さんで、“さんまぐろ”を食べました。おいしかったので、そのさんまにぎりで満足です。道端に置いてあったラジオから、「目黒のさんま」寄席も聴こえていました。

b0046017_13172745.jpgb0046017_14501489.jpg

同じ日に、「大鳥神社」は“鎮座1200年祭”をやっていたので、権之助坂を下って大鳥神社のお祭りへも行きました。御輿が出て、出店のラムネが夏の終わりを感じさせる一日でした。

b0046017_1459014.jpgb0046017_145995.jpg

b0046017_150258.jpg

[PR]
# by tmyradio | 2006-09-30 15:01 | 東 Tokyo 京

アフリカ * リミックス

August 25, 2006 @森美術館
b0046017_22105251.jpg
六本木ヒルズには、1,2度しか行ったことがなく(むしろ、出来る前の方が、近くを散歩・サイクリングしていたかもしれません…)、もちろん森美術館へも行ったことがなかったので、一度行ってみたいな!とは思っていました。仕事明けに行ったので、疲れてちゃんと回れるか心配でしたが、中へ入ると興奮していたのか、疲れを忘れていました。
中は思ったよりかなり広く、どのような作品展示にも対応できる十分なスペースがります。ある一室で、作品の周りに砂を敷き詰めているものがあったのですが、館員の作品へのケアが細やかなのに驚きました。まさに新しい現代美術館で、常日頃、美術館・博物館の開館時間に疑問を持っている私としては、夜遅くまで開館しているところが特に◎でした。
ついでに見た東京スカイビューも、街がきらきらしていてとっても素敵でした☆
[PR]
# by tmyradio | 2006-09-12 22:36 | 芸 Art 術

Deck Chair Dreams

b0046017_2319278.jpg「BRUTUS」が水族館特集だったので見ていたのですが、“賢い公共事業”で、ロンドンのRoyal Parksのデッキチェアが紹介されていました。
ロンドンのRoyal Parksでは、春・夏の期間中にデッキチェアを貸し出すのですが、今年はそのチェアを、有名アーティスト、デザイナー、建築家やシェフなどがデザインしたらしいのです。なかなか良いアイデアだと思いませんか?人気投票や、売り出したりもしていて、置く場所さえあれば、おうちの庭に欲しいくらいです。
b0046017_2323744.jpgb0046017_2373694.jpgb0046017_233438.jpg
↑↑↑は、その作品の一部です。
毎年グリーンのデッキチェアばかりだったのに、今年はこんなにもカラフル。ロンドンの公園を見てみたいな☆

Deck Chair Dreams
[PR]
# by tmyradio | 2006-09-11 23:28 | ::London '03-'04

プラド美術館展

August 11, 2006 @大阪市立美術館
b0046017_22354597.jpg
大阪でも市立美術館は、なんだか建物がすきです。公園と動物園に囲まれた駅からのアプローチ?も素敵だし、通天閣もすぐそばです。
そんなわけで、(偶然、招待券ももらったことだし)行ってきました、プラド美術館展
夏休み中と言えど、平日のお昼間だったからか、大型の展覧会にしては比較的すいていました。でも私は、駅から美術館までの炎天下にやられてしまい、着いてからも30分程休憩してから観始めました。途中もビデオギャラリーで少しお昼寝をして、またゆっくりと観る…夏バテ絵画鑑賞でした。

b0046017_2236515.jpgb0046017_22361740.jpg
目玉のひとつであろう《アモールと音楽にくつろぐヴィーナス(ヴィーナスとオルガン奏者)》/ティツィアーノは、色鮮やかで華やいだ王朝が描かれていて、しばし立ち止まって隅々まで見入ってしまいました。その他も展覧会全体がそうでしたが、王室の優雅さや寂寥感などが感じられる作品が多かったように思います。

b0046017_235553.jpgb0046017_2351458.jpg
夏の暑い日で、空がとってもきれいでした☆
[PR]
# by tmyradio | 2006-08-21 23:08 | 芸 Art 術

大台ヶ原ドライブ

August 10, 2006

毎日暑くて耐えられないので、涼しいところへ行こう!と急に思い立って、大台ヶ原という近畿で一番高い場所へ行ってきました。
b0046017_20125569.jpg

大台ヶ原は、日本でも有数の多雨地域で、原生林は常に湿った状態になります。急なお出掛けだったので、山歩き用の服も靴もなく、とても何時間も歩けるような格好ではなかったので、一番短い30分くらいの『苔探勝路』という手軽なコースを散策しました。森の中は、とても静かで鳥の声がたくさん聞こえて、水分を含んだ濃い緑のにおいがします。雨が土に浸み込んでつくりだした、幻想的な苔に覆われた木々が一面に広がっています。
山の上は、気温も23℃くらいで(ちなみに、その日の大阪は37℃)、とっても過ごしやすく、まさに避暑地にぴったりでした。写真の右上に見えているのが、『正木峠』という、倒木や枯れた樹木が広がる丘陵です。次回は是非ここへ行ってみたいです。

環境省「大台ヶ原」HP
[PR]
# by tmyradio | 2006-08-20 20:37 | 旅 travel 行

TIME'S

June 20, 2006

国立近代美術館の帰り、バスを途中下車してTIME'Sへ寄ってみました。
b0046017_210399.jpg
安藤さん設計の商業施設なのですが、敷地は奥行き長く、かなり複雑な造りになっています。テナントはちらほら空きもあったので、商業用としては難しいのでしょうか。川のほとりに縦長く建っていて、開放感があると思うのですが、光が入りにくい造りなのか(‘あえて’でしょうか?)、全体的に暗いです。比較的人が入っていたのは、半地下(になるのかな?)のレストランぐらいでした。

b0046017_21314215.jpgb0046017_21315337.jpg
四条通りから高瀬川沿いを、ふらふら、そよそよと歩いて、三条通りに面する細長い建物に着きました。その日は、初夏の夕暮れ時で、日差しは強かったですが、少し涼しい風もあって、木屋町・先斗町辺りの町っぽさや、高瀬川の静かな流れが、とても心地良かったです。

■TIME'S
 京都府京都市中京区木屋町三条西南角
[PR]
# by tmyradio | 2006-08-04 21:51 | 京 Kyoto 都

藤田嗣治展

June 20, 2006 @京都国立近代美術館

b0046017_23514520.jpg京都の国立近代美術館は、いつも近くを通りながらも、中に入ってゆっくり観てまわる機会がなかったので、この展覧会を機に行ってきました。
藤田嗣治生誕120年を記念して企画されたこの展覧会。かなり大掛かりな展示でした。じっくりと、この人だけの作品を観たのは初めてだったので、新鮮な発見や驚きがあり、混雑さえ気にしなければ(笑)、とても満足のいく展覧会でした。
b0046017_2355317.jpg美術館は平安神宮のすぐ側にあり、いつも大勢の観光客でにぎわっています。岡崎周辺は、琵琶湖疏水が涼しげに流れ、そのほとりには、古くからの喫茶店や本格的フレンチ・デリがあるカフェなどが点在しています。私は、この辺をよく散歩しますが、落ち着いていて、人の住んでいる気配がして、洗練されている印象を受けます。
b0046017_0235140.jpg






そう頻繁には行かれないけれど、
また手ぶらでゆったり散歩をしたいです☆

[PR]
# by tmyradio | 2006-08-04 00:39 | 芸 Art 術

新島へ

July 30 & 31, 2006

突然の友人からの誘いで、新島へ行ってきました。
b0046017_21363676.jpg
抗火石の向山から

東京都新島村。
伊豆七島のひとつ。竹芝港から高速船で、約3時間です。
知り合いが、東京都の教職員となり、希望勤務地に“島”と書いたら、新島の小学校へ配属になって在住3年。その方のおかげで、島中を見てまわることができたし、たくさんの方々と話をすることができました。
b0046017_215509.jpg
アメリカの見える丘から

b0046017_2222653.jpg
新島誕生の話

新島の砂の話

「大踊り」継承者の話

「流人の島」所以の話

地元で盛んなバレーボールの話

島に2つしかない小学校のうちのひとつが
来年3月で閉校になる話

・・・たったの2日間だったけれど
   いろんな話を聞くことができました
[PR]
# by tmyradio | 2006-08-02 22:11 | 旅 travel 行

司馬遼太郎記念館

June 7, 2006

しばらく更新していなかった間のものを少しずつ。
まずは、「司馬遼太郎記念館」。
b0046017_10495094.jpg
特に著作が好きだからとか、そういう理由ではないのですが、まず設計が安藤さんだということと、住宅街の中にある個人美術館などは好きなので。(「五島美術館」や「ちひろ美術館」も大好きです)
b0046017_10493266.jpg東大阪市・小阪という所にあるこの記念館は、司馬遼太郎さんの自宅と、安藤さんの設計した建物で構成されていて、緑いっぱいのとても落ち着く場所です。入口からのアプローチは、自然が好きだった司馬さん好みの庭が伸びやかに広がり、そこから生前の書斎を見ることができます。
b0046017_10505671.jpgそこから奥へ入っていくと、安藤さんの“ガラスの回廊”が見えてきます。訪れた日は、とてもお天気が良くて、透き通るガラスとまわりの緑が融合している様はとてもみずみずしい感じがしました。
記念館内は撮影禁止なので、残念ながら写真はありませんが、私の見たかった“大書架”は圧巻でした。3フロアの吹抜空間には、約2万冊にも及ぶ、司馬さんの蔵書をもと集められた資料や著作が整然と並んでいます。地下には寛ぐスペースがあり、私はそこで少し書き物をしました。
記念館だから、その人物を知りに行くというよりは、あの場所は、そこで本を読むも良し、何か書き物をするも良し。ひとりで行って、ゆったりとした時間を過ごせる場所だと思います。
b0046017_11134773.jpg
司馬遼太郎記念館

[PR]
# by tmyradio | 2006-07-29 11:14 | 大 Osaka 阪

神楽坂まつり♪

July 28, 2006

b0046017_10102255.jpg夏ですね。毎日暑いし、やっぱり夏は‘祭り’です。最近買った、“散達”(雑誌「散歩の達人」)の祭りスケジュール欄に『神楽坂まつり』を見つけて、懐かしくなったので、阿波踊りのある金曜日に行ってきました。私が、かぐらへ通っていたのは、5年前の夏。懐かしい町並みだったけれど、なくなってしまったお店や新しくできたお店が多くて、びっくりしました。
b0046017_10104791.jpgいわゆる老舗はなくならないけど、私が通っていた頃できたようなお店は他のお店に変わったりしていました。
阿波踊りは、大人も子供も外国人さんも、みーんな踊っていました。昨日は神楽坂駅から飯田橋まで歩き、途中『毘沙門天』にも寄って、「ああ、五十番」とか思いながら、夏の神楽坂をぷらぷらと歩いて、“日本の夏”を感じた夜でした。
[PR]
# by tmyradio | 2006-07-29 10:21 | 東 Tokyo 京

COLDPLAY "TWISTED LOGIC TOUR 2006"

July 19, 2006

b0046017_226981.jpg行ってきました、COLDPLAY@武道館。
この規模のコンサートは、実は初めてかも…。武道館の中へ入ったのも当然初めてでした。直前にバタバタとしていたせいか、じっくり待つこともなく、当日が来てしまい、そそくさと九段下へ。
かなりの外国人の数。私たちは、アリーナ席のちょうど真ん中辺り。奥さん・グウィネス・パルトロウ(超キレイ!)も間近で見ることができました。
本物ではないけれど、「LIVE8」などのライブビデオを見て、ライブで迫力(?)がないアーティストをかなり見かけました。でも、CPは演出も演奏も最高で、プロだなと感じました。あまりにもコンサート知らずで、比較の対象がないのですが、とても良かったし、久しぶりに興奮しました☆
[PR]
# by tmyradio | 2006-07-27 22:26 | 芸 Art 術

NUXE

b0046017_15142462.jpg
最近、髪にコレを使っています。
その成分の良さもさることながら、なんだか懐かしい香りがするのです。
どこで嗅いだのか・・・。
「どこで嗅いだのかなー?」と言っていると、
「フランスじゃない?」っていう答えが。笑

かなりライトなオイルで、全身に使えます。
私は主に髪と、腕や足にも使ったりしています。

ほんとにどこかで嗅いだ香りなんだよねー・・・。
どこだろう???

NUXE
[PR]
# by tmyradio | 2006-06-19 15:28 | 物 Others 他

八陣の庭

June 6, 2006
b0046017_021963.jpg
前に重森三玲邸へ行った時、岸和田城の庭園も同氏の作品だと聞いて、いつ行こうかと考えていたら、人と会う用事ができたので、ついでに行ってきました。
平日、昼間のお城は貸切状態でした。
b0046017_024053.jpg
天守閣からの眺め。
諸葛孔明の八陣法をテーマとして、作庭されたそうです。
お城の前にこんな庭園があるのにはびっくりしましたが、ほんとに人が皆無で、私はひとりでゆっくりと堪能してまいりました☆
[PR]
# by tmyradio | 2006-06-09 00:08 | 大 Osaka 阪