タグ:庭園 ( 9 ) タグの人気記事

八芳園散歩

April 5, 2008

b0046017_13392799.jpg
4月に友人の結婚式があり、二次会までの時間が少し余ったので、近くの八芳園をお散歩♪

b0046017_1340979.jpgb0046017_13402882.jpg
b0046017_13405563.jpgb0046017_1341930.jpg
いろいろな盆栽がたくさん置いてあるのですが、本当の大きな松と小さなミニチュア盆栽松との画が不思議な一体感を醸し出していました。
b0046017_1355977.jpg

[PR]
by tmyradio | 2008-05-25 13:56 | 東 Tokyo 京

旧岩崎邸庭園

March 17, 2007

b0046017_2220148.jpgなぜだったか、上野に降りて中華を食べて、おなかいっぱいで散歩をしていたら近くまできていたので、久しぶりに寄ってみました。

旧岩崎邸庭園は、17世紀初頭の英国のジャコビアン様式を基調に、ルネサンスやイスラム風のモティーフなど複数の様式を折衷しながらも整然としたデザインで、見所いっぱいの素敵な洋館です。

私は、特に写真にある2階のバルコニーが好きです。訪れた日も天気が良く、ちょうど陽も傾きかけたところだったので、一番大好きな影模様が出来ていました。
b0046017_22403150.jpg
素敵な洋館に行くといつも思うのだけれど、こんな鮮やかな壁紙や、家具カバー、タイルなどなど、部屋のあちこちに繊細で斬新なデザインが散りばめられていて、目を奪われます。
[PR]
by tmyradio | 2007-05-28 22:59 | 東 Tokyo 京

旧朝香宮邸のアール・デコ

October 1, 2006 @東京都庭園美術館

b0046017_18115573.jpgb0046017_18125852.jpg
b0046017_18131096.jpgb0046017_18132250.jpg
 すっかり秋めいていたこの日、東京都庭園美術館での「旧朝香宮邸のアール・デコ」展覧会が最終日だったので、行ってきました。
 フランスのアール・デコの香り、隣に続く部屋を見渡すと、その‘枠’や照明の場所、壁紙に至るまで統一感があって、気品溢れる館です。美術館にはめずらしく、写真撮影も可だったので思いきり収めることができました。

b0046017_19351356.jpg
館を出ると、気持ち良いくらいの小雨が降っていましたが、傘もささずにお庭をしばし散策♪ここへ来たのは、実に久しぶりだったけれど、とてもいい時間を過ごせました☆
[PR]
by tmyradio | 2006-10-15 19:31 | 芸 Art 術

八陣の庭

June 6, 2006
b0046017_021963.jpg
前に重森三玲邸へ行った時、岸和田城の庭園も同氏の作品だと聞いて、いつ行こうかと考えていたら、人と会う用事ができたので、ついでに行ってきました。
平日、昼間のお城は貸切状態でした。
b0046017_024053.jpg
天守閣からの眺め。
諸葛孔明の八陣法をテーマとして、作庭されたそうです。
お城の前にこんな庭園があるのにはびっくりしましたが、ほんとに人が皆無で、私はひとりでゆっくりと堪能してまいりました☆
[PR]
by tmyradio | 2006-06-09 00:08 | 大 Osaka 阪

白鳥庭園

May 5, 2006

名古屋からもうひとつ。
熱田神宮近くにある白鳥庭園
b0046017_2140430.jpg
お昼ごはんとおなかいっぱい食べた後、腹ごなしの散歩で行ってきました。水を使ったモダンな日本庭園で、広さのある敷地は様々な顔を見せます。私たちは、ちょうど陽も傾き始めていたので、日中ほど暑くもなく芝生の上でお昼寝をしていました。

b0046017_21502399.jpgb0046017_21503336.jpgb0046017_21504323.jpg

b0046017_2146860.jpgb0046017_21461866.jpg
b0046017_21464343.jpgb0046017_21465550.jpg


[PR]
by tmyradio | 2006-05-23 21:56 | 旅 travel 行

古川為三郎記念館

May 4, 2006

GWは、久しぶりの名古屋へ行ってきました。
名古屋市博物館で「世界の大風呂敷展」を見てまわったり、「山本屋本店」で味噌煮込うどんを食べたり・・・と、満足満足の3日間だったのですが、一番良かったのはこの「古川為三郎記念館」です。
b0046017_22265133.jpg
古川為三郎氏が終のすみかとしたこの邸宅は、平成7年から一般に公開されています。茶事を目的に建てられた数奇屋建築の「為春亭」と、傾斜を上手く利用した美しい庭園、その中にひっそりと佇む「知足庵」から成り立つ、名古屋住宅街の異空間です。

b0046017_22425649.jpgb0046017_2243957.jpg
その日は、名古屋出身の田村能里子さんの個展が開かれていて、「為春亭」内には、彼女の作風に合うアジアンディスプレイで作品が散りばめられていました。

b0046017_22414080.jpgb0046017_2241589.jpgb0046017_22421028.jpg


[PR]
by tmyradio | 2006-05-22 22:51 | 旅 travel 行

岡山後楽園

April 23, 2006

少し前ですが、岡山後楽園へ行きました。
b0046017_218493.jpg
金沢の兼六園、水戸の偕楽園と並ぶ日本三名園のひとつです。
四国へ行った帰りに途中下車して寄りました。初めての岡山でしたが、後楽園へ向かうバスの中から街の様子を見ながら、橋を渡って後楽園へ。

b0046017_21295392.jpgb0046017_2130320.jpg
写真はその時満開で咲いていた枝垂桜です。ソメイヨシノはたくさんありましたが、どれももう散ってしまっていたので、これが最後の一本です。
b0046017_21394469.jpg
日曜日の午後、後楽園だけをゆっくりと見てまわり、とても素敵な時間が過ごせました。
[PR]
by tmyradio | 2006-05-18 21:47 | 旅 travel 行

重森三玲邸庭園

April 15, 2006
b0046017_21302528.jpg
前に東福寺へ行った時から、いつかは行きたいと思っていた重森三玲邸へ行ってきました。

b0046017_21321021.jpg  昭和
           

   いけばな
 

            勅使河原蒼風
                 白東社

   中川幸夫

            イサム・ノグチ


枯山水
b0046017_21555210.jpg     ↑ ↑ ↑

重森三玲のキーワードを並べてみました。

入ってすぐ通された間にあった明かりはイサム・ノグチ。見学が予約制ということもあり、その時間にいたのは私達だけ。とても丁寧にお庭や重森三玲についてお話をしてくれました。今秋には新しい館として生まれ変わるらしい。。。もちろんお庭などはそのまま。母屋を改築している最中でした。

b0046017_2151894.jpg市松襖のお茶室で、お抹茶もいただきました。


◆重森三玲作品◆

 ::東福寺方丈庭園
 ::光明院庭園
 ::大徳寺山内瑞峯院庭園
 ::松尾大社庭園

 などなどなど...

また他の作品にも会いに行きます。


[PR]
by tmyradio | 2006-04-26 22:11 | 京 Kyoto 都

東福寺庭園

November 23, 2005

:: 方丈南庭 ::
b0046017_22355323.jpg
巨石十八尺の長石を基本として四仙島を表現し豪健な配石と荒海の砂紋とによる躍動を表現し点観の移動によって変化を極めている。
.....苔地と砂紋が斜線に区切られたのも思い切った表現法である。


b0046017_2304326.jpg:: 方丈北庭 ::

市松の庭は、作庭以前に南の御下賜門内に敷かれていた石を市松模様に配したもので、通天紅葉の錦織りなす景観を借り、サツキの丸刈り、苔地の妙が調和するという、南庭とは逆に色彩感あふれる空間となっている。


:: 龍吟庭 @龍吟庵 ::
b0046017_2324997.jpg
寺名に因んで龍が海中から黒雲を得て昇天する姿を石組によって構成した枯山水庭園で、青石による龍頭を中央に配置し、白砂と黒砂は雲紋、竹垣は稲妻を表象している。
[PR]
by tmyradio | 2005-12-07 23:34 | 京 Kyoto 都