タグ:美術館 ( 14 ) タグの人気記事

空と海の横須賀美術館

August 2010 @横須賀美術館
b0046017_2295847.jpg

b0046017_22311643.jpg
赤い電車にコトコトと揺られ、観音崎にある横須賀美術館へ。

ここへは夏に行きたいなーと思っていたので、夏真っ盛りに行くことができて良かったです。

前庭では、こどもたちが色とりどりのペンキで思い思いの落書き!?をして遊んでいて、館内にも触って楽しめる作品がたくさんあって、私も久々にはしゃいでしまいました♪

帰り道、夕暮れの海沿いを散歩して、気持ち良い風に吹かれてたくさん陽を浴びました☆
b0046017_22391570.jpg

b0046017_22494568.jpg

[PR]
by tmyradio | 2010-09-20 22:52 | 芸 Art 術

Pipilotti Rist : KARAKARA

January 27, 2008 @原美術館

気になっていたピピロッティ・リストの展覧会へ行ってきました。
b0046017_0412550.jpg
各展示スペースに入ってその空間の中に立つと、ぼーっとして映像に見入ってしまい、かなりの長居をしてしまいました。
“部屋”という作品では、よじ登るようにして巨大なソファに座り、有り得ない大きさのボタンのついたリモコンを押して番組を選び、普段とは違う高さからピピロッティのテレビプログラムを見ました。あのソファ欲しいなー・・・☆

b0046017_0535763.jpg
 日曜日だったけれど、早い時間に行ったせいかそんなに混んでおらず、ゆっくりと観てまわることができました。
 そして、もう一つの目的であるミニハーモニカ「Little Lady」を予備にと3つも買って、いろんな映像が頭の中をぐるぐるとしているまま、冬のお散歩へと美術館を後にしました。


■Pipilotti Rist : KARAKARA
  Nov 17, 2007 - Feb 11, 2008
[PR]
by tmyradio | 2008-01-28 01:10 | 芸 Art 術

CAFE CUBE @細見美術館

b0046017_9414978.jpg
美術館や博物館内のレストランやカフェで、気に入っているお店がいくつかあります。
京都・岡崎にある「細見美術館」内にある『CAFE CUBE』は、五層吹き抜けの半オープンの、開放感ある素敵なお店です。
岡崎近辺をたくさん歩いて、たくさん見て、疲れたらここのカフェに入って一休み。夏にはお昼間からビールをいただいたりして、とっても居心地の良い空間です☆
[PR]
by tmyradio | 2007-08-26 10:04 | 京 Kyoto 都

国立新美術館

July 1, 2007

国立新美術館へ、初めて行ってきました。
しかし、「モネ大回顧展」の招待券をいただいていたので反故にしてはいけないと、展覧会終了前に焦って行ったのが間違いでした。。

日曜日は街が混雑していて動きづらいので、おうちからバスで行ったところまでは良かったのですが、正面入り口からアプローチを抜けて建物の入り口付近に近付くにつれ、ガラス越しにものすごい人が並んでいるのが見えました。おずおずと中に入ってみると、『60分待ち』の看板。。
とても並ぶ勇気はなく、でもせっかく来たのだからと建物の中を散策してきました♪

b0046017_21193115.jpgb0046017_21194913.jpg
b0046017_21201595.jpgb0046017_21204494.jpg
展示室の雰囲気や休憩スペース、地下のミュージアムショップなど、ロンドンの「Tate Modern」に少し似ているなーと思いました。ただ、どこも陽の光がたくさん入るつくりになっているところが違うけれど。

話題のレストランやカフェもちらっと見てきましたが、ゆっくりお茶をできる雰囲気ではなかったので、また今度空いている時に・・・。

美術館へは、作品を観ることだけではなく、ゆったりとした時間を愉しみに行っているので、混雑している美術館は本当に苦手なんです。国立新美術館もそのうちゆっくりまわれるといいな・・・☆
[PR]
by tmyradio | 2007-07-01 22:20 | 芸 Art 術

Henry Darger

June 16, 2007  @Hara Museum of Contenporary Art
Henry Darger
*** A Story of Girls at War - Of Paradises Dreamed
b0046017_12361894.jpg
御殿山の「原美術館」へ久しぶりに行ってきました。
土曜日、朝起きてみたらとってもお天気が良いので、これは“原美術館日和”だと・・・♪
数年前近くに住んでいたので、御殿山へはよく真央(ラブラドル黒)の散歩に行きました。その頃ここへ行くのはいつも平日のお昼間だったので、休日の混雑は初めてでした。ほんとうにびっくりするくらいの人で、ダールは満席で待っている人までいました!

展覧会はヘンリー・ダーガー。
その人生はほんとうに孤独そのもの。その閉ざされた世界から生み出された作品は、少女達のファンタジー。生前住んでいた部屋の写真なども展示されていて、おびただしい収集物に囲まれた生活を窺い知ることができます。

b0046017_13211399.jpgb0046017_13212437.jpg
原美術館-とっても好きな場所です。夏は緑がいっぱいで、なお良いです。
美術館内にある「カフェ・ダール」もオープンテラスが気持ち良い素敵なカフェ。
夏、水曜日の夜、ここでゆっくりと過ごす時間が気に入っています☆

Hara Museum of Contenporary Art
 Henry Darger / April 16 - July 16, 2007
[PR]
by tmyradio | 2007-06-17 13:53 | 芸 Art 術

ashes and snow

gregory colbert
the nomadic museum odaiba, tokyo
march 11 - june 24, 2007
b0046017_21523735.jpg

b0046017_2294141.jpgよく晴れた日曜日、お台場のノマディック美術館へ行ってきました。

ニューヨーク→サンタモニカと巡回してきて、東京で3回目だそうです。152個の貨物コンテナで組み立てられていて、その大きさは近くで見るとかなり迫力があります。

3つの映像とたくさんの写真
人は好きな場所に立ったり座ったり
映像の中の世界に吸い込まれ 
写真スクリーンの前でぼぅっとする


積み上げられたコンテナの隙間からちらちらと陽が差し、中は不思議な世界でした。
ashes and snow
[PR]
by tmyradio | 2007-06-07 23:03 | 芸 Art 術

旧朝香宮邸のアール・デコ

October 1, 2006 @東京都庭園美術館

b0046017_18115573.jpgb0046017_18125852.jpg
b0046017_18131096.jpgb0046017_18132250.jpg
 すっかり秋めいていたこの日、東京都庭園美術館での「旧朝香宮邸のアール・デコ」展覧会が最終日だったので、行ってきました。
 フランスのアール・デコの香り、隣に続く部屋を見渡すと、その‘枠’や照明の場所、壁紙に至るまで統一感があって、気品溢れる館です。美術館にはめずらしく、写真撮影も可だったので思いきり収めることができました。

b0046017_19351356.jpg
館を出ると、気持ち良いくらいの小雨が降っていましたが、傘もささずにお庭をしばし散策♪ここへ来たのは、実に久しぶりだったけれど、とてもいい時間を過ごせました☆
[PR]
by tmyradio | 2006-10-15 19:31 | 芸 Art 術

アフリカ * リミックス

August 25, 2006 @森美術館
b0046017_22105251.jpg
六本木ヒルズには、1,2度しか行ったことがなく(むしろ、出来る前の方が、近くを散歩・サイクリングしていたかもしれません…)、もちろん森美術館へも行ったことがなかったので、一度行ってみたいな!とは思っていました。仕事明けに行ったので、疲れてちゃんと回れるか心配でしたが、中へ入ると興奮していたのか、疲れを忘れていました。
中は思ったよりかなり広く、どのような作品展示にも対応できる十分なスペースがります。ある一室で、作品の周りに砂を敷き詰めているものがあったのですが、館員の作品へのケアが細やかなのに驚きました。まさに新しい現代美術館で、常日頃、美術館・博物館の開館時間に疑問を持っている私としては、夜遅くまで開館しているところが特に◎でした。
ついでに見た東京スカイビューも、街がきらきらしていてとっても素敵でした☆
[PR]
by tmyradio | 2006-09-12 22:36 | 芸 Art 術

プラド美術館展

August 11, 2006 @大阪市立美術館
b0046017_22354597.jpg
大阪でも市立美術館は、なんだか建物がすきです。公園と動物園に囲まれた駅からのアプローチ?も素敵だし、通天閣もすぐそばです。
そんなわけで、(偶然、招待券ももらったことだし)行ってきました、プラド美術館展
夏休み中と言えど、平日のお昼間だったからか、大型の展覧会にしては比較的すいていました。でも私は、駅から美術館までの炎天下にやられてしまい、着いてからも30分程休憩してから観始めました。途中もビデオギャラリーで少しお昼寝をして、またゆっくりと観る…夏バテ絵画鑑賞でした。

b0046017_2236515.jpgb0046017_22361740.jpg
目玉のひとつであろう《アモールと音楽にくつろぐヴィーナス(ヴィーナスとオルガン奏者)》/ティツィアーノは、色鮮やかで華やいだ王朝が描かれていて、しばし立ち止まって隅々まで見入ってしまいました。その他も展覧会全体がそうでしたが、王室の優雅さや寂寥感などが感じられる作品が多かったように思います。

b0046017_235553.jpgb0046017_2351458.jpg
夏の暑い日で、空がとってもきれいでした☆
[PR]
by tmyradio | 2006-08-21 23:08 | 芸 Art 術

藤田嗣治展

June 20, 2006 @京都国立近代美術館

b0046017_23514520.jpg京都の国立近代美術館は、いつも近くを通りながらも、中に入ってゆっくり観てまわる機会がなかったので、この展覧会を機に行ってきました。
藤田嗣治生誕120年を記念して企画されたこの展覧会。かなり大掛かりな展示でした。じっくりと、この人だけの作品を観たのは初めてだったので、新鮮な発見や驚きがあり、混雑さえ気にしなければ(笑)、とても満足のいく展覧会でした。
b0046017_2355317.jpg美術館は平安神宮のすぐ側にあり、いつも大勢の観光客でにぎわっています。岡崎周辺は、琵琶湖疏水が涼しげに流れ、そのほとりには、古くからの喫茶店や本格的フレンチ・デリがあるカフェなどが点在しています。私は、この辺をよく散歩しますが、落ち着いていて、人の住んでいる気配がして、洗練されている印象を受けます。
b0046017_0235140.jpg






そう頻繁には行かれないけれど、
また手ぶらでゆったり散歩をしたいです☆

[PR]
by tmyradio | 2006-08-04 00:39 | 芸 Art 術