東福寺庭園

November 23, 2005

:: 方丈南庭 ::
b0046017_22355323.jpg
巨石十八尺の長石を基本として四仙島を表現し豪健な配石と荒海の砂紋とによる躍動を表現し点観の移動によって変化を極めている。
.....苔地と砂紋が斜線に区切られたのも思い切った表現法である。


b0046017_2304326.jpg:: 方丈北庭 ::

市松の庭は、作庭以前に南の御下賜門内に敷かれていた石を市松模様に配したもので、通天紅葉の錦織りなす景観を借り、サツキの丸刈り、苔地の妙が調和するという、南庭とは逆に色彩感あふれる空間となっている。


:: 龍吟庭 @龍吟庵 ::
b0046017_2324997.jpg
寺名に因んで龍が海中から黒雲を得て昇天する姿を石組によって構成した枯山水庭園で、青石による龍頭を中央に配置し、白砂と黒砂は雲紋、竹垣は稲妻を表象している。
[PR]
by tmyradio | 2005-12-07 23:34 | 京 Kyoto 都
<< Christmas "... もみじ狩り @東福寺 >>